読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

ママチャリレストア 〜ローラーブレーキO/H 分解〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

ホイールから外してあったローラーブレーキですが、感触は悪くないですが、折角なので分解メンテと美装をして行きます。

こちらが表面で最初に銀色のカバーを外します。
これは嵌っているだけなのだマイナスドライバーで慎重に外して行きます。
f:id:youscyclecabin118:20160318210805j:image

外すと中からバネが出てきました。
このバネ達も外します。
引っかかっている場所は忘れ易いので写真を撮っておきましょう。
f:id:youscyclecabin118:20160318210846j:image

すると反対側のプレートがはずれす。
この銀色のプレートはホイールと一緒に回っている部品になります。
f:id:youscyclecabin118:20160318210952j:image

ブレーキ本体には3つのピースがあり、ブレーキワイヤーを引くとこのピースが広がり先程外したプレートと接触する構造になっています。
f:id:youscyclecabin118:20160318211051j:image

ピースを外すとこんな感じ
f:id:youscyclecabin118:20160318211157j:image

分解は続きます。
次はひっくり返すと銀色の突起が有るのが分かります。
これを黒いボディーから外すと
f:id:youscyclecabin118:20160318211327j:image

これでようやくローラーブレーキの肝の部分と御対面。
f:id:youscyclecabin118:20160318211510j:image

ローラーブレーキローラーブレーキたる所以はこの6つのローラーです。
先程の話では3つのピースが広がって銀色のプレートに当る所までは話していますが、その中ではこのローラーが3つのピースに接触して抵抗がでます。
その力でブレーキ制動を得ていると言うのがローラーブレーキの構造になります。

お分かり頂けたでしょうか?
f:id:youscyclecabin118:20160318211557j:image

そしてこれが今回はバラした部品達。
f:id:youscyclecabin118:20160318211635j:image

ここから先はメンテと美装を進めていきます。