読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

クロモリロードバイクのレストア〜分解開始①〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

それでは早速今回からレストアを開始していきます‼️

 

前回で今の状態を見て頂きましたが、中々やりごたえのある素材です。

f:id:youscyclecabin118:20160728211256j:image

 

個人的には分解の工程も好きなので、分解工程を何回かに分けて詳しく見ていきながら進めて行きますので、宜しくお願いします。

 

それでは始めます‼️

 

最初は邪魔になるペダルから外します。

栄輪業製のフラットペダルです。

時代を感じます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211327j:image

 

 

外すのに使う工具はシマノ製レンチ。

長くて力が入るので使いやすいです。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211403j:image

 

 

ネジは右が正ネジ、左は逆ネジこれは間違わないようにしないといけません。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211429j:image

 

 

難なく外れました。

これは多分使わないので保管だけしておきます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211455j:image

 

 

チェーンを切りますが、このチェーン5速用で今のナローチェーンよりかなり幅があります。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211550j:image

 

 

使えるか分かりませんが、手持ちのチェーンカッターで試してみます。

アストロの物で11速まで対応しています。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211626j:image

 

 

取り付けるとこうなります。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211705j:image

 

 

チェーンのコマが大きくてカッターの突起部分に入りきりません。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211740j:image

f:id:youscyclecabin118:20160728211803j:image

 

 

ただし、全く入らないわけでは無いので少し無理矢理になりますが、押し込んで入れました。

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211835j:image

 

 

これで切れました。

チェーンは錆が酷いので代替えが必要になりそうです。

5速用なんて今流通してるのかな?

 

f:id:youscyclecabin118:20160728211903j:image

 

 

次はクランクです。

これまた栄輪業製のクランクです。

昔ながらのアルミ5アーム‼️

クロモリにはよく似合います。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730103605j:image

 

 

まずはキャップが有ったので十円玉等で外してボルト頭が見えるようにします。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730103630j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730103702j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730103739j:image

 

 

ボルトはコッターレス抜きのソケットになっている頭とモンキーを使って外します。

少々力を使いますが、固着はしてませんでした。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730103827j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730103923j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730103952j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730104036j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730104127j:image

 

 

クランクとシャフトは同じくコッターレス抜きとモンキーを使って抜きます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104434j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730104517j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730104552j:image

 

 

抜けました。

案の定、汚れが溜まりまくってます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104641j:image

 

 

反対のクランクに進もうとしたところ

 

んっ⁉️

 

キャップが無い…。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104749j:image

 

しかもなんかフレームとの隙間大きいし…。

 

と言うことで調べたところナットが緩んでクランクがガタガタになってました。

どうやらダメージは無いようなので使用に差し支えはなさそうです。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104708j:image

 

 

今回はBBの取り外しまでやりましょう。

 

このBBは何の規格かが分からないのですが、BB幅が68だったのでJISかイタリアンどちらかです。

JISとイタリアンではネジ方向が違いますが、こちら側はどちらも正ネジなので次の事は外しながら考えることにします。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104906j:image

 

使う工具はこのフックレンチとスナップリングプライヤーです。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730104927j:image

 

 

このレンチは一つ爪と違いしっかり掛かるのでネジを痛め辛くてとても良い工具です。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105000j:image

 

 

カップに空いた穴にプライヤーを引っ掛けて回り止めにして緩めます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105029j:image

 

 

難なく外れました。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105100j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730105127j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730105205j:image

 

 

カップを引き抜くと防水シールが一緒に出てきました。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105233j:image

f:id:youscyclecabin118:20160730105300j:image

 

 

カップにはグリスが残っており悪くない状態です。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105331j:image

 

 

シャフトも抜いてしまいます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105354j:image

 

 

反対側のリテーナーベアリングも付いてきました。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105418j:image

 

 

後はギヤ側のカップのみです。

カップを綺麗にして表面を見ると

「1.37✖️24T」と記載されており、これはJISを表す表記ですので、ギヤ側は逆ネジになります。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105919j:image

 

 

そうと分かれば後はモンキーレンチで2面面取り部を挟んで緩めるだけです。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730105854j:image

 

 

少し手応えを感じながらではありますが、緩みました。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730110027j:image

 

 

これでBB回りの分解は完了。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730110056j:image

 

 

シャフトには僅かに虫食いがありますが、代替えシャフトも手に入らないでこのまま使う事にします。

 

f:id:youscyclecabin118:20160730110208j:image

 

 

分解はまだまだ続きますので、お付き合いを。