読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

クロモリロードバイクのレストア 〜ラージハブ研磨と組み立て 〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

ハブの研磨と組み立てまで終わらせてしまいます。

この自転車の目玉的存在のアルミラージハブですが、元の状態が分からない位くすんでしまっています。

 

ホイールを分解した時にハブの分解は完了してます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082529j:image

f:id:youscyclecabin118:20160917082559j:image 

 

 

ハブボディはひたすら磨くしか無いので途中は割愛します。

磨く間にその他のパーツを洗浄と観察をしていた所、フロントハブの玉押しに虫食いを発見‼️

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082646j:image

 

 

無視が出来ないレベルなので寸法から使えそうなものを探して新しいものを購入。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082708j:image

 

 

ハブ自体は磨いていくうちにSHIMANOのLOGOが確認でしたのでSHIMANOで玉押しを探した所、スモールパーツで有りました。

今回の自転車は時代がかなり古いので厳密には合うパーツではありませんが、寸法関係は同じなので問題無いと思います。

 

SHIMANOはスモールパーツが豊富なので助かります。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082744j:image

 

 

リアは僅かに虫食いが有る程度なのでそのまま使います。

ボールベアリングも輝きが失われていないので再使用します。

これで部品の準備は完了です‼️

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082848j:image

 

 

ついでにBBも洗浄。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917084233j:image

 

 

サラッとここまで来ましたが、早速組み立てます。

準備した物はこちら。

因みにハブは光ってますよ〜(笑)

もう少し大きい写真は後程。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917082920j:image

 

 

ここからは型通りの作業

 

f:id:youscyclecabin118:20160917083304j:image

f:id:youscyclecabin118:20160917083213j:image

f:id:youscyclecabin118:20160917083336j:image

 

 

これで完成‼️

ハブの輝きが眩しいです😁

 

f:id:youscyclecabin118:20160917083420j:image

 

 

あまり重量を気にする類の自転車ではありませんが、参考までに体重測定。

 

フロントハブ

f:id:youscyclecabin118:20160917083554j:image

 

リヤハブ

f:id:youscyclecabin118:20160917083614j:image

 

リム

f:id:youscyclecabin118:20160917083640j:image

 

うん。

どれも重い‼️

最近のロードホイールと比べるとどの部品も1.5〜2倍位の重量があります。

 

 

最後にBefore/After

 

<Before>

よく分からない汚れとくすみで何処のメーカーの物かも分からないレベルでした。

 

 f:id:youscyclecabin118:20160917084106j:image

 

 

<After>

見事に本来の輝きを取り戻しました。

SHIMANOのLOGOもハッキリと確認出来ます。

 

f:id:youscyclecabin118:20160917084145j:image

 

ハブはこれで完成です。

アルミの輝きにラージハブ‼️

クラシックの王道で素敵です。