読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

クロモリロードバイクのレストア 〜フレームの塗装剥離〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

 いよいよフレームに手を付けていきます。

今は今は真っ赤ですが、これを全て剥がして一から塗り直していきます。

これまでに何度か塗装をしていますが、今回はその経験を生かした最高の仕事が出来るよう頑張ります‼️

 

それでは始めて行きます。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193223j:image

 

 

まずは塗装剥がしという事でニッペの塗料剥がし剤を使います。

手近な所で手に入るもの自体が少ないのもありますが、評判も上々ということから選びました。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193342j:image

 

 

剥がし剤を塗る前に薬液が浸み込み易くする為に表面をヤスリで粗します。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193408j:image

 

 

母材に傷を削らない程度に全体を粗せばOKです。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193428j:image

 

剥離剤は割と刺激臭も少なく

粘性も適度にあって塗り易いものでした。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193452j:image

 

 

全体にまんべんなく塗り、30分程置いておきます。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193516j:image

 

 

どうなったか割り箸で擦って確認しましょう。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193541j:image

f:id:youscyclecabin118:20161006193625j:image

 

全然効果無し‼️

こりゃ、参った。

 

という事で急遽、別の塗装剥がし剤を買いに走りました。

変えたのは過去実績の有るALESCOの塗装剥離剤。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193651j:image

 

昔使った時は今回感じに塗装がデロデロになりました。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006193743j:image

 

 

タップリと塗ってこちらも30分ほど置いておきます。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006202539j:image

 

 

フォークと反応が異なると困るのでフレームも塗りました。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006203550j:image

 

 

ところがこれまた失敗に終わりました。。。 

塗装が焼き付き塗装なのでしょうか?

剥離剤全般が駄目そうな感じがします。

 

と、いう事でやむなしスクリーパーで塗装をバリバリ剥がすことに。

 

f:id:youscyclecabin118:20161006203621j:image

 

 

中々骨が折れる作業になります、これをフレームもやると思うと、心が折れそうになります。 

 

f:id:youscyclecabin118:20161006203652j:image

 

 

まだまだ先か長いですか、頑張ります‼️