読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

ママチャリレストア 〜Nexus Inter4 分解整備その2〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

ブラックボックスを分解して行きます。
この記事も長いですが、お付き合いを!!
f:id:youscyclecabin118:20160312224649j:image

まずはギアユニットの先端に付いているEリングを外します。
f:id:youscyclecabin118:20160312224721j:image

Eリングを外すとバネユットが外れるます。
外すと特殊な形状をしたスナップがまた出てきます。
f:id:youscyclecabin118:20160312224914j:image

これも外します。
f:id:youscyclecabin118:20160312225001j:image

続いて上についてるリテーナーベアリングを外します。
f:id:youscyclecabin118:20160312225059j:image

ここはCリングで止まってますので、これを外せば簡単に外れます。
f:id:youscyclecabin118:20160312225344j:image

中には小さなギヤが見えますので、これを引き出すと
f:id:youscyclecabin118:20160313123256j:image

こんなのが出てきます。
これはギヤ変速をする為の機構です。
先に出ている棒が回って遊星ギヤを変えることで変速してます。
f:id:youscyclecabin118:20160313123523j:image

続けます。
ボディーについてるCリングを外すと
f:id:youscyclecabin118:20160313123730j:image

これでリテーナーベアリングが付いてるボディーが抜けます。
遊星ギヤが見えてきました。
f:id:youscyclecabin118:20160313123806j:image

ここまで来るとシャフトを引けるようになります。
f:id:youscyclecabin118:20160313123858j:image

途中まで抜いて反対を見るとまたまた中からギヤが出てきます。
f:id:youscyclecabin118:20160313124002j:image

ラテェット機構が付いてるギヤです。
f:id:youscyclecabin118:20160313124117j:image

これでシャフトとボディーの分離が完了です。
f:id:youscyclecabin118:20160313124308j:image

ボディーにはまだ遊星ギヤが残ってます。
f:id:youscyclecabin118:20160313124641j:image

このギヤはピンで止まってます。
写真で出っ張っているものです(取り付け状態ではボディーとフラットになります)。
f:id:youscyclecabin118:20160313124720j:image

ピンを引き抜くとギヤが2つ。
これは真ん中に来るギヤで1つだけ。
f:id:youscyclecabin118:20160313124854j:image

これは先程のギヤを囲むように付いているギヤ。これは3つあります。
f:id:youscyclecabin118:20160313125001j:image

これで完全にボディーだけになりました。
f:id:youscyclecabin118:20160313124808j:image


長かったですが、これでようやく分解完了です。
これは写真撮ってないと組み立て出来なく位の部品の数ですね。
f:id:youscyclecabin118:20160313125256j:image