読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旧:YOUの自転車小屋

どうもYOU(ユウ)です!!このブログはロードバイクやママチャリのレストアを行うホームメカニックの方やサンデーレーサーの方向けの情報発信ブログになります。※YOUの自転車小屋2.0 http://youscyclecabin118.com/ へお引越ししました(2017年2月17日」。

ママチャリレストア 〜シマノ ブレーキレバーグリップシフト 分解〜

YOUの自転車小屋2.0へ移転しました。

まだまだ続きます。
今回はグリップシフト付きのブレーキレバーです。
インター4と二個一で使う専用品です。
f:id:youscyclecabin118:20160326212544j:image

内部構造は分かりませんが、この手のもは見える所から分解するのが鉄則です。
f:id:youscyclecabin118:20160326212616j:image

という事でカバーのネジを外しました。
f:id:youscyclecabin118:20160326212708j:image

シフトワイヤーガイドの為にローラーが3つ付いてます。
f:id:youscyclecabin118:20160326212754j:image

外した後はカバーを止めている黒いネジを外します。
f:id:youscyclecabin118:20160326212833j:image

カバーをバグるとメーターが出て来ました。
それと真っ茶色に錆びたものが…。
f:id:youscyclecabin118:20160326212930j:image

グリップのリターンスプリングでした。
f:id:youscyclecabin118:20160326215435j:image

こりゃダメですね。
内部に入った雨水で錆びだと思われます。
f:id:youscyclecabin118:20160326215519j:image

続いてワイヤーを抜き取ります。
f:id:youscyclecabin118:20160326215602j:image

グリップは溝にハマっているだけなので引き抜きます。
f:id:youscyclecabin118:20160326215739j:image

ここまで来ると後はプラスチック部分をレバーから外すだけになります。
グリップ部分は写真の4つ爪を内側に折り込むと
f:id:youscyclecabin118:20160326215808j:image

こんなラチェットが付いた状態で外れます。
f:id:youscyclecabin118:20160326215845j:image

レバー側はこうなってます。
f:id:youscyclecabin118:20160326215955j:image

最後にレバーとプラスチック部分を分離して分解完了です。
f:id:youscyclecabin118:20160326220029j:image

レバーは当然ながらシマノ
レバーのボディとレバーはアルミ。
ママチャリにしては良いの使ってます。
f:id:youscyclecabin118:20160326220102j:image 

レバーは塗装の痛みとアルミの腐食有るので塗装し直しが必要ですね。
f:id:youscyclecabin118:20160326220200j:image